リウマチとか発達障害とか、日々色々。

軽度自閉症の息子を持つ、リウマチ持ちの私の日記です。
他にも趣味とか、普通の日常を語っています。

違うと気づいたのは・・

息子が普通の子とちょっと違うと気づいたのは、
1歳くらいの頃です・・


でも、それは個性なんだと思っていました・・


1歳半検診は引っかかりました。
言葉がまだ出ていなかったし、ウロウロして、呼んでも振り向かない・・
引っかかっても、まだ、そうじゃない、と認められませんでした。
大体の親がそうじゃないかな?と思います。
大切な子供の障害を簡単に受け入れられる人ってそうそういないと思います。


結局、2歳を過ぎても言葉が出ず、その頃には自分の受け入れ態勢も整っていました。
そして診断に至るわけですが・・


息子は言葉は出ていなくても、2歳を過ぎた頃から急速に成長していきます。
その頃には、こちらの言った事をよく分かっていて、
指さしも出て来ていました。
指さしから半年経って、ようやく言葉の登場でした。
2歳11か月の時でした。。


指さしは、重要なポイントになると思います・・

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。